title

[2005.12.10]

+全国のブロガーの皆さんはタイトルをどのようにきめているのだろうか?
本文を書く前?それとも後?
「ひとつの記事をどのような形態でまとめるか」ということも重要になってくるのだろうね。ニュースサイトだとタイトルは必要ないだろう。 その代わりに、過去ログ検索機能が必要不可欠に。「日記」だとしても必要はないだろう。というのも、 自分で手帳に日記付けるのにわざわざタイトルを入れる人を見たことがないからですが。ただ、ウェブで公開する以上は、 誰かしらが見る事を前提として書いているのだろうから、「内容が予測されやすいようなタイトル」言い換えると、「見出し」もしくは「目次」 みたいな意味で必要になってくるのだろう。本人は日付を見ただけで、ある程度内容が推測できるが、本人以外は推測のしようがない。では 「カテゴリ」は必要?これは「本でいうところの"章"」というよりかは、検索機能の一つとしてブログでは働いているのかも。 ただこれはその記事を書いた人が主観で決めるものなので、人によっては混乱するかもしれません。本のページを前後にペラペラめくるより、 リンクを辿っていく方がはるかに面倒くさい。それ以上に、ウェブ上では何千何万とページがあるので、ひとつの所をうじうじいじるよりかは、 他の、より洗練されているであろうページを探した方が楽だし、気分的にも「作業してる!」ってなるからってのもあるのかも。結局、 「タイトル」も「カテゴリ」もきちっとし過ぎてるから、こういった事を思う人が出てくるのでしょう。もっと見る人の判断も含まれるような、 曖昧な(こういうの有機的って言うの?)システムが出来ないかな。

+いま思ったけど「ブログやページのタイトルだけ検索するサービス」ってあるのかな? googleとかで特殊検索できるのかな。

+しかし「タイトル」「カテゴリ」ってなんだか使い古された言葉に感じるなぁ。なんかうさんくさい。

ジョン・ レノンが亡くなった日、彼らは……
タイトルの付け方が思わせぶりで思わせぶりで、思わず覗いてしまいました・・・

+風邪引いて鼻がつまって寝られやしない。

Long time no see

[2005.12.09]

久しぶりの更新。

ブログの名前を「名無し募集中。。。」とかって、いかにも「2ちゃんねるの狼板を見てます! (結構な頻度で)」な名前にしてるのだけども、最近は見てません。なんだかNorton先生が「ここにはトロイがいる」と言って、 アクセスさせてくれなくてゲンナリしてました。もうなんだか以前の様に「ほぼ全てのスレッドを覗き、 気になった物をピックアップするという行為」言い換えると「大量のデータからノイズを取り除いた物を抽出する」 って事に疲れを感じ始めたのかも。最近で言うと狼ではダディスレしか見てないもんね。ああやだやだ。

○年末メモ
XPマシンをクリーニング& チューンアップ Windows XP快適化計画

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。